fc2ブログ


9月28・29日 避難訓練・高潮対策訓練

 

9月28日「高潮、津波対策マニュアル」に沿って、
迅速確実に行動できるか手順を確認する訓練を
行いました。

操作室で開始の指示を受け訓練開始です
Book1_11092_image001.png

実際に排水ポンプを設置しました
Book1_11092_image003.png



9月29日
房総沖を震源とした震度6強の地震を想定した
訓練を行いました。
身を守る為の行動であるドロップ、カバー、
ホールドオンを行い、3密を避ける為、
避難行動は行いませんでしたが、避難までの流れを
確認しました。

Book1_11092_image005.png
       提供 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

その後、新しい防潮扉の見学をしました。
新しい防潮扉の説明を受けた後、実際に参加者が
交代しながら設置、取外しを行いました。

Book1_11092_image007.png

Book1_11092_image009.png

組み立ては簡単なので搬出から組立てまで
15分程度で終わりました。

before
Book1_11092_image011.png

以前の防潮扉は重量が重いのに加え、動きが悪く
なっていました。

after
Book1_11092_image014.png

新しい防潮扉はアルミ製で、女性でも
組み立てる事ができる軽いものです。
順次同様な物へ交換していく予定です。

『コルチカム』栽培(園芸委員会)

 

9月某日、園芸委員会メンバーのHさんが「水と土がなくても花が咲くよ」と、
『コルチカム』という植物の球根を持ってきてくれました。
早速、事務所の窓際で育てることにしました。


●1日目
Book1_4121_image001.png
この状態からどう育っていくのか、想像がつきませんでした。



●10日目
Book1_4121_image005.png
大きいものは20cm程度、伸びました。



●20日目
Book1_4121_image003_20211012132349eed.png

初めは半信半疑で見守っていましたが、観察だけを続けて約3週間、
淡いピンク色の清楚な花が咲き驚きました。
Book1_4121_image007.png


球根に水分と栄養が蓄えられているので、水と土が無くても育つのだそうです。
よく見ると花が終わった後の球根は、一回り程度小さくなっていました。
小さくなってしまった球根ですが、土に植えると来年も花を咲かせることが
できるとのことです。

今回の知見を生かし、他の色々な栽培方法の花の育成についてもチャレンジしたいと思います。

クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)の資格取得

 


操作グループのU氏がクレーン講習を受講し「クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)」の資格を取得したことから、その講習について以下お伝えします。

8/25~8/31の期間でSクレーン学校にてクレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)実技教習を受けてきました。
教習内容はパソコンを使った学科講習と、実際に天井クレーンを操作する実技教習でした。
学科はパソコンを使い教習ビデオを視聴することができた為、自分のペースで学習を進めることができました。分からない個所の見返しもでき、とても効果的な学習方法だと思いました。また、各科目学習後に行う中間テストや、全科目の学習終了後に模擬テストがあり、苦手な部分を知ることもできました。

実技は試験コースを数区画に分けて部分練習をしてから、試験本番と同じコースを回る演習でした。区画ごとの注意点や吊り荷を揺らさないコツなどが分かった為、本番は落ち着いて操作することができ、実技試験は合格することができました。

実技に続く学科の本試験にも、無事に合格できました。
今後、実際にクレーンを動かす際は教習した事を基本に、安全作業を心掛けたいと思います。

9月のご当地・スペシャルメニューを紹介します。

 

★  9月のご当地メニュー ★
~ 全国ご当地ラーメン街道(北海道編)~

◆北海道グルメ 札幌ラーメン
札幌におけるラーメンの元祖は中華料理店「竹家食堂」が1922年に始めた肉絲麺(ロウスーミェン)と言われている
1950年代以降は、新聞や雑誌等が「龍鳳」や「味の三平」などの有名店を頻繁に取り上げるようになり御当地グルメとして「札幌ラーメン」が定着した。さらに「サッポロ一番」などサッポロを冠した商品が数多く発売されたことによりその人気は全国区のものとなりました。因みに「札幌ラーメンは味噌ラーメン」と捉われがちですが、味の三平など多くの札幌ラーメン店では醬油味・塩味・味噌味の3種類を提供しており特段味噌ラーメンのみに傾注しているわけではないそうです。

image001_20210929141337b79.jpg


        9/17のご当地メニュー
           札幌味噌ラーメン
           梅のおにぎり
           帆立風味のフライ
           デザート


◆北海道グルメ 旭川編
札幌の味噌ラーメン、函館の塩ラーメンに対し、旭川の醤油ラーメンとメディアに称されることが多いが、特段制約がなされているものではないそうです。
旭川ラーメンの麺の特徴を一言で言えば低加水縮れ中細麺である。
麺の形状的には中細の縮れ麺が最も多く、旭川で営業している店舗の53.2%で採用しており、次いで中太の縮れ麺を28.6%の店舗で採用されており、ストレートの麺はあまり見られない。スープは魚介系と豚骨・鶏ガラ・野菜で出汁をとったWスープが特徴です。

image002_20210929141722260.jpg


          9/3のご当地メニュー 
           旭川ラーメン
           佃煮おにぎり
           春巻き 
           デザート



◆北海道グルメ 室蘭編
室蘭カレーラーメンとは北海道の室蘭市、登別市、伊達市、洞爺湖市で設立された、室蘭カレーラーメンの会に加盟するラーメン店を中心に提供されるカレーラーメンのことを指します。50年近い歴史がありますが、その名前が全国的に広まったのは「モーニング娘。」の当時の人気メンバー安倍なつみが、カレーラーメンなら味の大王(※)と発言したことから「モーニング娘。」ファンが殺到し、一躍全国区となったのです。
※「味の大王」は店名です。

image002_2021092914201598b.jpg


         9/7のご当地メニュー 
          室蘭カレーラーメン
          鮭のおにぎり
          肉シュウマイ 
          デザート


◆北海道グルメ 函館編
ご当地ラーメン数あれど、塩ラーメンを売り物にしているのは函館ラーメンだけ。
透明度の高いスープに中細のストレート麺が採用され、 具もシンプルに、チャーシュー、メンマ、刻みネギといったクラシックなスタイルが函館ラーメンの特徴。 全国数あるご当地ラーメンの中でも、あっさり派の最右翼である

image002_202109291425248a6.jpg


      9/21のご当地メニュー 
        函館塩ラーメン
        高菜おにぎり
        水餃子 
        デザート


★  9月のスペシャルランチメニュー ★
<スペシャルランチ 初秋の松花堂弁当>

「幕の内弁当」と「松花堂弁当」は混同されやすいものですが、実はそれぞれ特徴はもちろん、起源や歴史も全く異なる「弁当」です。違いを知ることも初秋を感じることにつながると思いますのでご紹介致します。

「幕の内弁当」の起源に関してはいくつかの説があるようですが、最も有力なのが江戸時代の中期ごろ、芝居の休憩時間(幕間といいます)に出されたのが始まりだという説です。基本的な幕の内弁当は、俵型のおにぎりとおかずです。俵型に握られたご飯の上には胡麻がふられていて、添えられるおかずは汁気の少ないものが定番です。

「松花堂弁当」は懐石料理の流れを汲んだ立派なお料理です。
この「松花堂」と言う名前は、江戸時時代の学僧であった松花堂昭乗に由来しているとされています。書道家であり、画家でもあった松花堂昭乗は、農家が種入れとして利用していた仕切りのある箱を、絵の具入れや薬箱などとして使用していました。それから数百年後の昭和8年、「松花堂」と言う茶室での茶事で、「吉兆」の創始者である湯木貞一氏が、江戸時代に松花堂昭乗が使用していた器を用いて茶懐石の弁当を作りました。その後、このお弁当が新聞に取り上げられたことによって、世間に広まったのだそうです。

image002_20210929142900449.jpg


    9/14(火)のスペシャルランチ
      初秋の松花堂弁当
      茶碗蒸し
      吸い物
      デザート


是非 Kシェフのブログ「コタパパの台所」もご覧ください。

木村さんブログ








千葉市 市政100周年記念特別展 (千葉市立郷土博物館)

 

今年で当社の所在している千葉市が100周年を迎えるという事もあり、それを記念し特別展が開催されています。

こちらの記念特別展で当社の事が紹介されており、当社社員が観覧させて頂いた際の様子や感想を掲載させて頂きます。


千葉市立郷土博物館では、8月3日(火)~10月17日(日)の76日間にわたり、『令和3年度 千葉市政100周年記念特別展(子どもの瞳に映った高度経済成長期の千葉市)』を開催しています。展示品としては千葉食品コンビナート協議会「CFCのあゆみ」とCFCで所有している古い新港地区の写真、当社玄関ロビーに展示してある施設模型が陳列されています。当社のHPを観た郷土博物館の職員が是非お借りしたいとの相談を受け、夫々貸出しました。
8月17日に郷土博物館へ数十年振りに伺うと職員の方から夫々の展示について説明を受けました。展示は、千葉市の高度経済成長期を子どもの視点を通して紹介しています。「第2章 工業化の進展」において、本邦初の食品工業団地として、千葉市の生産都市化に大きく貢献し、かつ高度経済成長期以降の市民の食生活を支えてきた千葉食品コンビナートについて説明しています。昭和30年代の埋め立て工事から徐々に企業誘致がされ、新港地区に食品コンビナートが出来上がったことが古い資料や模型、写真等で回想されています。

特別展内

CFCあゆみ、模型CKS


他にも昭和30年代から50年代にかけての千葉市の歴史、国鉄千葉駅や京成千葉駅が現在の位置に建設される過程や駅前の商店街、百貨店(扇屋、奈良屋、そごう)等の写真が展示されており、とても懐かしく拝見することが出来ました。

新港の昔写真



上記の写真は、昭和44年ころの新港の埋め立て地のものです。左上に見えるサイロが当社です。下の写真はケーズハーバー辺りから日本サイロさんを写したものです。

新港のコンビナート


他にもホーロー看板の「オロナミンC」、「ボンカレー」、「バーモントカレー」等

オロナミン・ボンカレー・アース・バーモンド


昭和30年代の子供のころに記憶を戻してもらったような気がしました。 
この特別展は、小中学生の夏休みを狙ってこの時期に開催していますが、8月からの緊急事態宣言の影響か拝観者はとても少なかったです。そんなに広いスペースではないのですが、とても懐かしく展示を観ていましたので、あっという間に時間が過ぎて行きました。
もしよろしければ、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

『千葉市立郷土博物館』 千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号 
千葉都市モノレール 県庁前から徒歩約10分
https://www.city.chiba.jp/kyodo/tenji/kikakutenji/tokubetsu_2021.html



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ